車買取一括査定で価格UP! どこが高いか中古車見積もり

故障車買取一括査定

ガレージや広い敷地のどこかに、まったく乗らない古い車がある…という人、意外と多いそうです。あるいは、急に機嫌が悪くなって、エンジンが止まるようになった愛車に悩んでいる…という人。

 

致命的な故障に見舞われた場合、多くの車は廃車になる運命でした。でも、それもこれまでの話。

 

廃車にするのは、修理費の方が高くついて、それ以上どうしようもなかったからです。でも、仮に廃車にする費用以上の利益が買取業者の一括査定で出たら、そりゃそっちの方がいいですよね。最近そういうことが増えてきているといいます。

 

■買い取られた故障車のゆくえ

 

買取業者の手に渡った故障車は一体どうなるのでしょうか?ほとんどがパーツに分解されて、海外で販売されます。日本車は人気が高いそうです。

 

しかし、たまに国内では考えられないような価格で海外のバイヤーが車体を丸ごと購入する場合も増えているそうです。

 

故障車をはじめ、中古車市場は日々一刻変動しています。そのときそのときに自動車にも流行り廃りがあり、海外では思いもよらないような車が流行ることがあります。

 

故障したきり放置しっぱなし、あるいは放置していたからこそ動くかどうかわからない…なんていう古い故障車も、海外のマニアからすれば垂涎の的だったりするわけです。

 

そのため、今は壊れて動かない鉄の塊でも、査定に出してみたら意外といい値がつくかもという可能性も否定できません。

 

■故障車の一括査定で値段はつくのか?

 

こればかりは実際にやっていみないとわからないところがあります。でも、値段がつかなくても、失うものはないですよね。どのみち廃車にするものです。査定になにか費用がかかるわけでもありません。

 

多くの場合は、パーツ代の価値が見出され、廃車にするよりはよかったという結果になっているようです。もちろん、値がつかない、返事がもらえないということもあります。

 

でも、そこに大きな可能性が眠っているかもしれないなら、廃車と決める前に1度くらい一括査定で買取業者に故障車の価値をたずねてみるのもいいのではないでしょうか。

 

■1社でも多く査定を出すこと

 

いや、1円でも高く売りたい!…と、考えているなら、故障車専門の買取業者を、一括査定で1社でも多く探し出し、競わせながら査定してもらうことです。そうすることで値段をつり上げることができます。